ダイエットスープによる体質改善法とは

ダイエットスープのレシピ

ダイエットスープによるダイエットを実際に行うために、ダイエットスープのレシピをご紹介いたします。用意する野菜は、セロリ 1/2〜1本、キャベツ1/2個、玉ねぎ 大3個、ピーマン 大1個で、それぞれを一口くらいの大きさに切っておきましょう。野菜を準備したら大き目の鍋にチキンスープの素1個、ホールトマト1缶と共に入れ、水をひたひたまで加えたら10分煮込み、あとは好みで煮込むようにします。味付けに塩コショウを加え、もしお好みならカレーパウダーやチリソースを加えて味を調えればダイエットスープができます。ダイエットスープは決められた7日間のスケジュール内で食べるもので、1日目はスープとフルーツを食べます。フルーツはバナナ以外であればなんでも良く、水分は水、もしくは100%果汁のジュースです。2日目は、スープと野菜の日で、油を使わなければ野菜の調理法は自由で、豆やスイートコーンを除いて種類も自由です。3日目に食べるのはスープとフルーツと野菜で、ダイエットスープも野菜もフルーツも、量に制限はありません。4日目は、スープ、バナナ、そしてスキムミルクの日となっており、バナナ3本を食べて、水を多めに飲みますが、500CCの水でスキムミルク適量を溶き、飲むようにします。5日目はスープ、肉、トマトを食べるのですが、肉は豚肉か皮がない鶏肉、もしくは煮魚を350〜700g、トマトなら6個まで食べられます。6日目は、スープと牛肉と野菜の日で、牛肉、野菜はいくら食べてもOK、1杯はダイエットスープを飲みましょう。最後の日には、野菜と玄米、フルーツジュースを摂るのですが、野菜、玄米、100%のフルーツジュースを摂り、ダイエットスープは1杯飲むようにします。
| 食事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。